株式会社クラレおよび別紙1記載のグループ会社(以下「クラレグループ」といいます)は個人情報の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報を適切に保護するように努めます。

1. 個人情報の管理

  1. クラレグループは、個人情報を取り扱う組織ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  2. クラレグループは、個人情報を適切に管理し、個人情報への不正なアクセスや漏えい、滅失、毀損等を防止し、セキュリティの確保に努めます。

2. 個人情報の利用

クラレグループは、個人情報をご提供いただく場合は、予めその目的を明示いたします。
ご提供いただいた個人情報は、明示した利用目的にのみ利用し、ご本人の同意を得ることなく明示した目的以外に利用することはありません。 当社が取得・保有する個人情報の利用目的は、個別に明示するものほか、以下のとおりとします。

  1. 取引先:当社との取引とそれに伴う連絡、当社製品・サービスのご紹介のため
  2. 株主:会社法に基づく権利の行使および義務の履行のため、株主の地位に対する情報・サービスの提供のため、法令に基づく株主データの作成等株主管理のため
  3. 採用応募者:採用応募者への情報提供・連絡のため
  4. ご本人からのお問い合わせへの対応のため
  5. その他個別に通知した目的

クラレグループは、上記(1)および(4)の目的のために必要な範囲内において、クラレグループ各社間で住所、氏名、会社名、電話番号、メールアドレス等の情報を共同利用することがあります。 共同利用に関する管理責任者は、クラレグループ各社の個人情報保護管理者です。

3. 第三者への非開示

クラレグループは、以下に該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示または提供することはありません。 なお、共同利用または業務委託により提供する場合は、第三者への開示または提供には該当しません。

  1. ご本人の同意がある場合
  2. 法令等により個人情報の開示が求められた場合
  3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 統計的なデータとして個人を識別できない状態に加工して提供する場合
  6. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由による事業の承継に伴って提供する場合

4. 登録情報の変更等

クラレグループでは、ご自身の個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去のご請求があった場合は、ご請求をされた方がご本人、またはご本人からの委任を受けられた方であることを確認の上で、適切な方法で対応いたします。

上記ご請求、その他個人情報に関するお問い合わせは、各担当窓口にて受け付けます。 担当窓口が不明の場合は、下記までお問い合わせください。

  • Eメール:PersonalDataProtection.JP@kuraray.com
  • 電話:03-6701-1000
  • Fax:03-6701-1005

5. プライバシーポリシーの変更

この方針の内容は法令等の変更に伴い、または必要に応じ変更することがあります。

欧州経済領域(EEA)所在の方の個人情報の取扱いについて

欧州一般データ保護規則(GDPR)が適用される欧州経済領域(EEA)域内に所在する方の個人情報の取扱いに関しては、クラレグループの「プライバシーポリシー」に加えて、この「欧州経済領域(EEA)所在の方の個人情報の取扱いについて」が適用されます。 なお、前者で規定する内容に後者で規定する内容が抵触する場合には、後者の規定が優先するものとします。

  1. クラレグループが取得・保有する個人情報の利用目的及びEU一般データ保護規則(GDPR)に基づく適法な取扱いの根拠は以下の通りです。

    1. 取引先:クラレグループとの取引とそれに伴う連絡のため。本人の同意(GDPR Art.6(1) a)または正当な利益(GDPR Art.6(1) f)に基づく
    2. ご本人からのお問い合わせへの対応のため。本人の同意(GDPR Art.6(1) a)または正当な利益(GDPR Art.6(1) f)に基づく
  2. クラレグループが個人情報をクラレグループ各社、別紙1記載の業務委託先や協力会社に提供するときには、EEA域外への移転も伴う場合があります。 クラレグループは、個人情報のEEA域外に所在する第三者への移転を、少なくとも以下のいずれかに該当する場合に限定します。

    1. 欧州委員会が個人データの保護水準が適切と認定している国への移転(GDPR 45条)
    2. 欧州委員会が指定する標準契約条項を含むデータ移転契約を締結した契約相手への移転(GDPR 46条2項)
    3. GDPR 49条1項に定める例外事由に該当する移転
  3. クラレグループは、個人情報を関係法令に基づき定めた適切な保管期間保管します。 当該保管期間が経過し、取扱いの必要のなくなった個人情報は、社内規定に従い適切に消去します。

  4. EEA域内所在の方は、プライバシーポリシー第4条に記載の事項のご請求に加え、ご自身の個人情報について以下のご請求が可能です。 ご請求にあたっては、別紙2の様式をご利用ください。

    1. 開示(アクセス)
    2. 訂正
    3. 消去
    4. 取扱いの制限
    5. データポータビリティ
    6. 異議申立て
    7. 同意の撤回
  5. 監督機関への不服申立て

    EEA域内所在の方は、ご自身の個人情報の処理につき、管轄監督当局(下記URLで確認できます)に対して不服を申し立てる権利があります。

    http://ec.europa.eu/justice/article-29/structure/data-protection-authorities/index_en.htm
  6. EEA域内におけるクラレグループのデータ保護責任者の連絡先は、以下の通りです。

    Kuraray Europe GmbH
    Philipp-Reis-Strasse 4
    65795 Hattersheim / Germany
    Attn: Data Protection Officer
    Eメール:dataprotection.eu@kuraray.com
    電話:+49-69-305-85358

以上

本ウェブサイトにおけるアクセスデータの取扱いについて

  1. 当社がユーザーから取得するアクセスデータ

    本ウェブサイトでは、ユーザーから以下の種類のアクセスデータを取得し、利用することがあります。

    アクセスログ
    ユーザーのIPアドレス、アクセス日時、参照元、アクセスしたファイル及びブラウザタイプを含むアクセスログに関する情報。
    当社は、本ウェブサイト及びサービスにおけるユーザーエクスペリエンスの向上のためにのみ、アクセスログデータを使用します。
  2. 処理の適法性の根拠

    以下のような処理の適法性の根拠がある場合にのみ、アクセスデータの処理を行います。

    同意
    当社は、上記の目的のためにアクセスデータを処理することについて、ユーザーが同意を与えた場合に処理を行うことができます。
    正当な利益
    当社は、当社の正当な利益に基づいてアクセスデータを処理することができます。 当社のアクセスデータの利用目的は、ユーザーのニーズに合わせて商品やサービスを向上させることにつながるため、クラレだけでなくユーザーにとっても役立つ場合が多いと考えています。
  3. 第三者であるサービス提供者へのアクセスデータの開示

    以下の第三者であるサービス提供者は、当社が取得したアクセスデータにアクセスすることができます。

    Google Analytics
    Google Analyticsとは、ウェブサイトの利用状況(訪問者数、アクセス元、閲覧ページ など)を把握するため、ユーザーの利用する端末上のクッキーにアクセスすることができるサービスです。 当社ウェブサイトではGoogle Analyticsを利用し、分析・監査・調査・報告などの目的のため、特定の情報を取得します。

    Google Analyticsのポリシーについての説明は下記サイトをご覧ください。
    https://policies.google.com/privacy?hl=ja

    ウェブ閲覧におけるGoogle Analyticsの無効設定については下記サイトをご覧ください。
    https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja
  4. その他の情報

    当社は、本ウェブサイトのリンク先となっている第三者のアクセスデータ保護について、一切の責任を負いません。 データの処理に関するその他の情報につきましては、クラレグループのプライバシーポリシーをご参照下さい。